ぼくものがーるの毎日日記

ゲーム、漫画、歴史、美術、音楽、自分の集めた無駄な知識を連ねてます 一応毎日更新だよ

日曜は美術の日2 シニャック


今日の美術はシニャック

アイコンのイラストを描き始めた理由で述べた、大好きな画家、ジョルジュ・スーラの盟友です

スーラも単体で来週とりあげますね

スーラと同じく、『新印象派』の画家です
理論的に美術の技法や、色彩を見極め、色彩分割による色使いがポイント

多分、スーラよりもマイナーだと思いますが、彼無くしてはスーラはいない、くらいの人物

私の最も大好きな絵画『グランドジャッド島の日曜日の午後』は、彼無くしては世に出なかったかもしれない

彼の作品で1番好きなのは『赤い浮標』
光に照らされて輝く水面が物凄く綺麗

これが色彩分割か! とため息が出る程
点描って、学校だと地味目の作品の印象強かったのですが、点描凄い!ってなっちゃいます^_^

余談ですが、ゴッホの映画でスーラが出て、色彩分割について語るシーンが…

印象派の絵画達の中では、スーラもシニャックも影薄めなのですが、1度みて欲しいです

晩年のシニャックは、政治活動に取り組んだり、愛人作ったり、個人的には、ん?って感じなんですが、芝生や海のタッチは目に飛び込んで来るかのよう

スーラに興味持った方は是非シニャックもご一緒にどうぞ^ - ^