ぼくものがーるの毎日日記

ゲーム、漫画、歴史、美術、音楽、自分の集めた無駄な知識を連ねてます 一応毎日更新だよ

金曜日は音楽の日改め、アニメの日

気づいたら、アニメの日がなくて、本と漫画は同じでいいかな?と思っちゃいまして(・_・;     土日はクラシック番組や美術番組みるので、土日を音楽、美術にします

早々に変更です

申し訳ありません


最初はこれ、『機動戦士ガンダム0080ポケットの中の戦争

これ、ガンダムか、アニメか、と思って敬遠してる方々いらっしゃると思うけど、これ戦争を扱った他の作品『火垂るの墓』とかよりずっといい作品です、絶対


大体これ、ガンダムなんてほぼでない

1話以外戦闘シーンも少なめ


戦争や兵器に憧れを抱いていた少年アルと、新人兵としてやってきたバーニィという青年の交流が中心


少年がみた戦争を、厳しくも、どこか暖かな視点で描かれています


主題歌も名曲、エンディングの楽曲もアニメも秀逸   戦時下の子供達の様子が映し出されながら、音楽も相まって涙を誘うという…

特に最終話後は…


トーリーはあんまり話せないけど、これと十二国記は本当に泣いてしまう作品です


警察官とクリスが話す会話とか、内容は難しくないのに、戦争の根本についての議論みたいです


実際書くより見たら絶対感じるものあると思うので、内容あんまり書かないですけど


また、後半、クリスマスの音楽が流れながら、バーニィとアルが過ごす場面がとてもいいのですが、クリスマスの時期に見るのが特にオススメかも


例えば、ジプリって聞くと、結構どんな世代も抵抗なく見るのに、アニメってなると拒否感でる人達がいるけど勿体無い(・_・;本当に


十二国記のアニメ監督が、半ば冗談、半ば本気で、ジプリ作品って書いて手にとって一度みてもらえたら〜みたいな事書いてたけど

本当にこの2作はみて欲しい


子供に見せたい作品はジプリじゃなく、こっちだと思います   特に『ポケットの中の戦争』は見やすいし、全部観ても2時間半です



ちなみに一応、私ジプリ好きですし、見た上で書いてますからね^^;

猫の恩返し千尋もののけはDVDありますし^ - ^

あと、火垂るの墓は原作者が、実際の経験談との齟齬を仰ってたもので尚更…


いい作品だとは思うけど、何度も地上波であれやるくらいなら〜^^;



ジプリ、他のアニメ変わらず、いいものはいい!ので、地上波で一回やってくれないかなあ〜


ちなみに、小説しか読まなくて、アニメに偏見のあった叔父も、見せたらこれと、十二国記は絶賛でした  

まあ、十二国記は原作は小説ですけど、こっちはOVA作品ですからね!


超オススメです^^