ぼくものがーるの毎日日記

ゲーム、漫画、歴史、美術、音楽、自分の集めた無駄な知識を連ねてます 一応毎日更新だよ

金曜日は音楽の日

金曜日は毎回音楽とかアーティストについて書こうと思います

 

最初の1回目は、1番好きなアーティスト

leccaさん

初めて聴いたのは『for you』

恥ずかしながら、烈火時代からのファンではないのですが^^;

 

歌声、メロディ、ルックス、pvでみて一気に惹きつけられました

作詞作曲、編曲やpvまで手がけてる事も多く、物凄く多彩なアーティストさんです

編曲までこなす人は、私の知ってる範囲だとjanne da arkのyasuくらい


作詞も、多彩で、社会風刺からメッセージ性の強いリリックまで様々

 

力強い歌も多いですが、本人の印象は、知性を感じさせながらも、凄く思い遣りに溢れて丁寧な姿勢の方 

 

曲でファンになったのですが、本人の魅力でより好きになった感じ

 

シングルはもちろん名曲揃いですが、個人的にはアルバム楽曲に注力してほしいアーティスト

個人的には『city caravan』に収録された『時の中で』 が1番好きです


それから、是非とも紹介したい楽曲が、『Top janction』の中の一曲『僕たちの世界』

これは世界観、イントロ、詩に至るまで、leccaさんの楽曲でも独特な感じ

 

不安で歪な世界を突き刺すような、それでいてどこか希望を感じさせるようなリリック、印象的で畳み掛けるようなサビ、楽曲としても非常に優れていると思うので、ぜひ聴いて欲しい一曲です

 

しかし、半年程私事でメディアに目を伏せてた間に、本名で政治活動に参加されてたんですね  

 

本人の経歴や、いくつかの楽曲、『ドルチェ』や『infomer』を聴いてる私には、納得ですけど、たくさん批判されそうな気がして調べるのが怖いなあ


ジャンルはレゲエなのですが、シングルの多くは、レゲエに馴染みのない方にも聴きやすい楽曲なので、是非手にとって欲しいアーティストさんです


ちなみに、人の意見に左右されて書くより私が聴いたまま、感じたまま書いてますのでもしかしたら実際の情報と違う箇所もあるかと思いますが、どうかご容赦ください