ぼくものがーるの毎日日記

ゲーム、漫画、歴史、美術、音楽、自分の集めた無駄な知識を連ねてます 一応毎日更新だよ

土曜日は音楽の日3

最近私生活が変化ありすぎて時間が足りない

遅れがち💦


今日は『池田綾子さん』


私ははずかしながら、アニメ、電脳コイルの主題歌プリズムで知ったのですが、声、作詞、作曲、ご本人全てがヒーリングって感じです🙂


アルバム『オトムスビ』には、先述したプリズムと、ED曲の空の欠片も収録されているのですが、数え唄という曲が名曲

世界各国の言葉が入り混じり、身近な事から世界について優しい気持ちになれる名曲です


もともとはNHKみんなの歌にて放送されていました

残念ながら、アルバムにはTVサイズなのですが、必聴の一曲


またアルバムLUNA SOUPEも名盤です


活動も含めて素敵な方なので、是非興味持って欲しいなあ

金曜日はアニメの日2

昨日はいいこと色々あって、更新そびれてしまった(・_・;


今日のアニメは『プラネテス


原作はコミック


私は十二国記のアニメ後プラネテスやってて、そのまま観てました


宇宙に憧れを抱く主人公が、宇宙のゴミを掃除するデブリ屋となり、過酷な訓練や宇宙の厳しさ、人間関係や社会問題に翻弄されつつ、自分の船を持つ夢に向かってすすむ作品


宇宙兄弟も好きですが、あれよりこっちのが暗いというか、なかなかに心をえぐるというか〜


宇宙だけでなく、地球の環境問題と宇宙をからめた問題提起、国家間の格差、貧困問題など、単なるアニメの枠にとどまらない社会派SFです


主題歌とエンディングを手がける酒井ミキオさんの楽曲も秀逸


特にエンディングのwondful days は、明るく希望に満ちた映像と共に、晴れやかな気分に


プラネテス、漫画版もみなくちゃなあ

木曜日はゲームの日2

今日は 初めて買った女性向け恋愛ゲーム『遥かなる時空中で3』

源平合戦を背景にした、恋愛ゲーム
RPG要素もあり

歴史好きな私は、歴史を題材にしてる事に興味を持ってはじめましたが、かなり史実繁栄してます

私のイチオシの『梶原景時』さんは史実の彼を存じなかったため、作中で知ったのですが
源氏に寝返るエピソードは作り話と思ってたので、史実みてびっくり

また、景時さんはCVが井上和彦さん
声優オタじゃないけど、1番好きな声優さんです
ニャンコ先生でまた有名になってるかもですが、Zガンダムのジェリド以外、演じてるキャラも不思議と好みのキャラ

景時さんは、自信なさげ頼りなさげなイメージと、優しい性格、あんまりガツガツこない性格が超タイプです  優しいお兄ちゃん 髪はオールバック
男女共、年上が好きで
彼のために追加ディスク買いました(笑)
あと妹の朔がまた、優しいお姉さん

男性向け恋愛ゲームって、なんというかお目々ぱっちり、ロリ系が多く苦手だけど、遥かなるの女性キャラは大人っぽい

あとは平敦盛とリズヴァーン先生(鞍馬天狗)かな
敦盛も草食系気弱系優しい男子
先生もかな?

あと、水野十子さんの絵がいい
これにハマってから1.2もやりました

景時さん程いいキャラはいなかったけど…

ゲームとしてもいい出来ですよ^^
歴史か恋愛興味ある人は是非^^

水曜日は歴史の日 高橋紹運

今日は『高橋紹運

先週紹介した立花道雪とは、同僚にして、親戚
近年知名度の高くなった 立花宗茂の実父でもあります

正直、岩屋城で討死しなければ宗茂より、お父さんが有名になってたかも…
な感じもします

現岩屋城には、立て札もあるみたいで、行って見たい

高橋紹運は、何がかっこいいって、忠義一筋、妻一筋

光秀の嫁選びと似たエピソードですが、妻との逸話もあり、忠義は敵の島津義弘が、岩屋城での激戦を聞き、感嘆した程

やっぱいくら戦国とはいえ、側室わらわらとかはあまり好きになれないです

こう言うたび、時代が時代、だとか、跡継ぎが〜とか歴史学者や歴史好きは言うけど、いつの世でも嫉妬に狂う妻も、一途な夫もいますし、根本は変わらないのではないかと

また、岩屋城での籠城の際は、籠城に兵士が加わる事は強制せず、籠城に加わらせないものの条件もだしたみたい

いくら忠義のためとは言え、巻き込まれる部下も討死覚悟かは分かりませんから、彼のこの配慮は本当に素晴らしいと思います

彼の部下への思いやりは、道雪に通ずるものもあり、また彼と道雪のいわばハイブリッドだったからこそ、宗茂があります    断定してもいい
宗茂の部下への配慮も、2人を見た上で培われたものだと思いますし

近々九州旅行したいので、岩屋城と立花館で2人を拝んでこようかな

神様より余程頼りになりそう


火曜日は漫画の日2 更新忘れてた(・_・;


ヤバい(・_・; 考え事してたら、日にち過ぎちゃってた!


無心にならなきゃ!


とりあえず、……明日からまた頑張る(´∀`)


今日は『びんちょうタン


泣ける   とりあえず泣ける


おばあちゃん子は涙線崩壊する


可愛い絵と、メインキャストが大体不憫


でも、優しさもいっぱい


タイトルから中身想像つかない人も多いでしょうから、ざっと


山奥で暮らす少女、びんちょうタン


おばあちゃんと暮らしてましたが、亡くなり、一人で貧困の中、懸命に生きてます


街でお仕事を貰い、僅かなお金を糧に生きてます


商店街で欲しいものを見つけても、グッと我慢   

学校に行きたくても我慢


そんな毎日で、少しずつ色んな友達と出会っていきます


お金持ちの少女、アベマキと友達になるまでがまた… 


とりあえず…みて!


これで心動かない人いないです多分


全米が泣いた!』よりは全米が泣く


私、これ見てから普通の漫画見なくなって、ARIAや他の漫画と出会いました


優しくて、大切な漫画

ただし、必ず涙で沈むはず(笑)


全4巻   みんな見てね(^∇^)

月曜日は雑記2

朝から暑い(・_・;


昨日は久しぶりに日曜美術館を見ました


糸がテーマだったので〜…はっ


これでは美術の日 ですね^^;


最近TV自体見てなかったので、色々さっぱり

昔は、竹野内豊の出るドラマと田辺誠一、りょうさんのでるドラマはチェックしてたんですが、最近2、3年ドラマもみてない


いつか石田三成→竹野内  明智光秀田辺誠一で見たい

あと島左近は藤本貴宏…

これでは歴史の日だ^^;


雑記難しいな(笑)


そういえば、TVは基本NHKしかみないんですが、九州の隔週土曜日朝は、佐々木理恵さんがまだやってて嬉しかった


福岡の方はいいですね


牛田茉友さんが、らららクラシックの司会になってたのも嬉しい


京都自体からファンなのだけど、切れ長の目と、茶の湯の番組が初見だったため、知的な和風美人と思ってたら、わりかしずぼらというか、色々(笑)  

むしろ、こういう方の方が素敵に見えますけど、東京きたらブレイクするかと思いながら、はや2年  …まあ、いいんですけどね^^;


色んな番組でみたいかも   


そういや、渡辺真理さんは、まだ関テレの番組だけなのかなあ


BS歴史館や、恋するドライブは大好きだったんだけど、関テレのはあんまり好きじゃない(・_・;


明るくて大雑把で優しい方なのに、なんかあれは違うような…


そういや、あの方恋するドライブ中に、西川史子から、『なんで結婚遅かったのか?結婚したくなかったの? モテただろうに』とか聞かれて、『結婚したかったですよ!全然モテなかった』とか仰ってたなあ

しかも、旦那さん凄いイケメンとかではなかった  なんか素敵さは分かったけど


フェイスブックで全く同じ事、つい一昨日、メッセージで言われました

『結婚してないの?』はい

『なんで?』  なんでと言われても…

『恋人は?』 いません

『なんで?』なんでと言われても

『なんで?』なんで?ってなにが⁉︎

『なんで顔が良いのに1人なの?』……

知らんがな……

ここまでくると、最早失礼でわ…


真理さん程素敵なルックスではないし、真理さんでも40過ぎて結婚

あんな素敵な性格でもないし、

あと十年は無理そおね…(笑)

真理さん、クリスマスプレゼントに旦那さんが、

『何もプレゼントなくて、なに渡せばいいかわかんなかった』って言われて

全然嫌じゃなく、笑ってたみたい

いいなー   あんな綺麗で割と大雑把(すいません^^;)で、あんな優しいとか、反則じゃん



うん、なんか雑記っぽいぞ!


とりあえず、身体がキツイので、整骨院行ってきます♪